知らないともったいない?子育て支援のサポート

知っておきたい子育て支援について

子育て支援とは

子育て支援とは、子どもを産み育てることに、様々な面からサポートしましょう、という制度です。
内容は色々ありますが、子どもの出産、育児に関するサポート全般をそのように呼んでいることが多いです。

近年、出生率がどんどん下がり、高齢化社会になってきました。
兄弟の数の平均も昔に比べて減ってきています。
子どもの数が減ってきているんです。

その背景には晩婚化や出産年齢が高くなってきていることなどがあります。
しかし、子どもを産み育てたいけれど出産後働くときに預ける場所がない、お金の問題がある、など環境がそろっていないなどの原因もあります。
その場合、解決するためには、出産、子育てに対するサポートが必要です。

そうしてできたのが子育て支援なのです。

子育て支援の具体的な例

子育て支援には具体的にどのようなサポートがあるのでしょうか。
ここでは子育て支援の一例をご紹介します。

・児童手当
2歳までの子ども1人当たりに月額15,000円、3歳以上の子どもに月額10,000円の支給がされます。
ちなみに第3子以降であれば、3歳以上になっても月額15,0000円の支給です。
子どもの為に貯金したり、学資保険の積み立てをしたり、様々な使い方をすることができるんです。

・医療費の補助
都道府県によって多少補助の内容は異なります。
子どもが病院にかかった時に、必要になる医療費を補助してくれる制度です。
対象年齢も地域によって変わります。
医療費が無料になるものや、500円など少しの医療費ですむものなどがあります。
自分の住んでいる都道府県で調べると、対象の年齢や補助内容などを知ることができます。


この記事をシェアする